typ swash


typ swash

今回は、太い文字が真ん中に一列あり、それを挟む形で、上下に細い文字が配置された、デザインになります。
これまでtypシリーズをいくつか制作してきましたが、これらは見てわかる通りに、どれもシンプルなものです。
というのも、これは、あとから作ろうと思っている、イラスト付きのACTIVE-FRAMEの土台にしていこうと思っているためです。

しばらくはシンプルな文字だけが並んだデザインが続いていくとは、思いますが、ゆくゆくは複雑なものであったり、派手なデザインにも挑戦していくつもりです。
楽しみにしていてください。

さて、今回の記事の本題に入りたいと思います。
前回のアプリの紹介に続いて、今回もあるサービスの紹介をしていきたいと思います。
それがこちらです。

Color Hunt

https://colorhunt.co/
僕が1番にオススメする配色が取得できるwebサービスです。
webサイトを実際に見てもらうとわかるのですが、とてもおしゃれな配色が、ずらりと並んでいます。
また、機能はとてもシンプルで、並んでいる色をクリックすることで、その色のRBGカラーの数値を取得することができます。

このシンプルさが僕の気に入っている点です。
実際に、このACTIVE-FRAMEの配色には、すべてColur Huntで取得した色を使わせてもらっています。
1色を決めるだけなら、センスの有無関係なしに、ある程度できると思いますが、数種類の色を適切に選ぶとなると、なかなか上手くいかないものです。

そんな時に、Color Huntを使うことで、色同士の相性を考えなくても、いい感じの色味に整えてくれます。
また、配色それぞれに、ハートの数が示されており、人気の度合いがわかるのも、どの配色を利用するべきか、参考になっていいですね。

ぜひ使ってみてください。
今回は短いですが、以上にしたいと思います。