Chrome 検索候補の個別削除の方法

@Narizuka_Kazuki です.
久しぶりに投稿したいと思います.

今回は、知っているとちょっと便利な Chromeの検索候補の削除方法 について、書きたいと思います.
PCを外部ディスプレイに繋げてプレゼンするときや、人に画面を直接見せるとき、自分のブラウザの検索候補から、プライバシーが漏れるのは避けたいですよね.

そんなとき、履歴データを消すと思いますが、chromeの設定から飛んで→データの削除、と行うと他の重要なデータも消えかねません.
そのため、もし消したい検索候補が一つだけ、あるいは数が少ないのならば次に示す方法で個別に消してしまいましょう.

やり方

ブラウザのアドレスバーに文字を打ち込んでいって、不要な検索候補を見つけたとします.

そしたら、矢印キーで目的のリンクまでカーソルを下げていきます.

使っているOS、キーボードに合わせて以下を打てば、完了します.

  • Windows: shift + delete
  • Mac: shift + fun + BackSpace
  • HHKB: shift + fun + Del

意図した通りに、消えてくれました.
これで突然の画面共有での発表でも安心ですね.

参考

【Google Chrome】アドレスバーの予測候補や履歴URLを削除/無効化する

web